多くの人は、カジノで最も簡単なゲームはスロットマシンだと思っているはずです。しかし、全ての面においてこのゲームが最も簡単というわけではありません。

スロットマシンでは、当たりをねらって素早くリールを止めることができる可能性はまずないと言っていいでしょう。今回は、「スロットマシンのリールを目押しする意味はあるのか?」という重要な問いの答えを探っていくことにします。

まず簡潔に言ってしまうと、答えはノーです。これは明らかな作り話にすぎません。

これは、鷹の目を持つプレイヤーなら、ボーナスやビッグラインが来た瞬間を狙って正確なタイミングでボタンを目押しすることで、見事に当たりを出す可能性があるという通説からきています。

この「可能性」というのがミソで、実際にはそんなことは不可能です。スロットマシンのリールを自分の判断で止めていると、損失が膨らんでいくだけです(それは絶対に避けたいところでしょう)。

万が一、スロットマシンを目押しした結果、ボーナスイベントが当たったとしても、それはプレイヤーの行動とは関係のない純粋な偶然なのです。

現在のスロットマシンは、大抵の場合ボタンを2回押すことができます。つまりリールの回転をスタートさせる時と、回転を止める時です。回転を止めた場合、結果を早く確認できます。

ただし、スロットマシンでリールを目押ししても、結果には影響がありません。ペースを早めることで、同じ時間内により多くプレイできるようになるという限られた利点はあるものの、損失を増やしてしまう可能性もあります。

正直に言って、この機能は結果に何の影響も与えません。毎回ランダムな数字が決定されるだけのスロットマシンを完全にコントロールし、リールの数字を当てられると思う人がいるのは驚きです。そのような人たちは、膨大な練習と多大な努力を積めば望み通りの結果を出せるようになると考えています。残念ながら、結果はプレイする数分前に決定されるものであるため、そのような考えは夢の世界でしか通用しないと言わざるを得ません。ショックを受けられるかもしれませんが、スロットマシンにおけるリールの回転結果はあらかじめ決められたもので、どれだけ結果を変えようと頑張っても、決められた数字が出るようになっているのです。

目押しには意味がないと分かった今、リールを早めに止めるのはやめようと思われているのではないでしょうか。実際、ボタンを目押しするのではなく、スロットマシンがリールを止めるタイミングに任せてしまった方が、お金の節約になります。そうすれば、お金を節約しながら、悪影響を受けることなく、純粋な娯楽としてスロットゲームを楽しめるようになるでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *