kuluska

9/18大磯市

September 19th, 2011

|
9/18の大磯市、暑い中お越し下さりありがとうございました。
 今回は大磯焼け(周りでそう呼んでます)はしなかったものの、
まだこんなにも夏を感じるとは!というくらい暑かったのです。
しかし、今回もとても楽しく過ごせました。
不思議とずっと笑顔がつきないんです。
kuluskaにとって、故郷を思い出すロケーションというのもあるんですが
会う人みんなが、はじけるような笑顔。
しかも、おいしいものだらけ。素敵なものづくりの人ばかり。
(コーヒー、焼き菓子、ドーナツ、パスタ、黒まめかん、みかん、うどん、パン
大磯妻(ビール)、ほかにもたくさん食べて飲んでとしました。全て絶品!)
お客さんと出店者という形のつながりではなく
笑顔のつながりがあるのが大きな喜びです。
とにかく、たくさん話して笑って食べてハグして終えました。
出会えたみなさん、ありがとうございます!
大磯市を育んできてくださった方々のおかげで
私たちもいい時間を過ごすことができました。
スタッフのみなさんもおつかれさまでした。
 
kuluskaの新しい製品もたくさんの方に
手にとっていただけてお話しできて嬉しかったです。
次回は少し濃密な内容で参加できればと考えています。
また出会えることを楽しみにしています!
 
このところ、山で呼吸できる癒しと安らかな時をもらい
海に活力の源のようなものを得ています。
それは気持ちのいいバランスだったりします。
 
 
—————————————————————————————————————
 
 
【bodypaintのこと】
bodypaintは、直感でその人をイメージして模様を描くこと。
これまで、ムカイガワアヤが音楽のイベントなどへの参加や
カメラマンやヘアメイクなどの分野の方、モデルの方と時間を共有して
フォトセッションという形で続けてきたことでした。
肌に模様というのはタトゥーというイメージが一般的かもしれません。
私の場合は、その人の幸せを願いながら描くその瞬間しか起こらない
livepaintだと思って描いています。
洗い流すことで消えてしまう繊細なアクセサリーのように、
とらえていただければ嬉しいです。
今回やってみたい!と声をかけて下さった方々の声と笑顔が
とても嬉しかったです。初めてするという方が多かった中
「幸せな気持ちになります」って言って下さって感激しました。
(私のほうこそ、幸せな時間をもらいました。)
大きな声でたくさん宣伝してくださったミスター大磯にも感謝!です。
またゆるやかに続けていこうと思っています。
ありがとうございました。
 
そうそう、bodypaintは手に描かせてもらうことが多いのですが
手は不思議です。触感というか、ハンドパワーというか。
このところ、大磯市に出店されているスパイスカラーズさんに手相を
みていただく時間が楽しみのひとつだったりします。
ぼわーっと身体があたたかくなって、中心がひらく感じなんです。
(抽象的ですみません。私はヨガのときと似た感覚です。)
勇気とひらめきあるアドバイスも下さいますよ。
私は毎回当たっているのでドキドキしてしまいます。
 

 

 

You may also like:

20110820_2426409
0002-20110704_2348403

Leave a comment:

WP-SpamFree by Pole Position Marketing