kuluska

自分でつくる教室 1期生修了しました。

April 8th, 2014

|

【自分でつくる教室:1期生修了】

今年の2月からスタートし、第1期生メンバーの皆さんと共につくってきた「自分でつくる教室」は
季節も冬から春になった4月、修了発表会を迎えました^^

大雪で大変だった日が懐かしい中、春のあたたかさに恵まれる季節に発表会を行うことができ、
クルスカのふたりもとても嬉しい気持ちで見守りました。

皆さん初日は「緊張しています^^」とお話されていましたが、いつの間にか笑い声のたえない教室となったことは、
参加してくださった1人1人のメンバーのおかげだと思っています。

\1期生メンバーの作品/

・トートバッグ
・iPhoneケース
・定期入れ
・カードケース
・コインケース
・がま口付きお財布
・薄手のお財布
・パスポートケース
・キーカバー
・ノート用カバー(ICレコーダー、ペン入れ付き)

参加者の皆さんは、今までのデザイン経験や皮革を扱った体験なども問わず、ゼロからのスタートでした。
「アイデアをカタチにすること」をテーマに「自分でつくる」ということに
チャレンジする日々だったのではないかと思います。

思い思いのアイデアを持ち寄り、自分で考え、共につくるという時間を重ねて
互いの知識や経験を共有しながら進めてゆく姿を本当に多く目にしました。

自分のアイデアをデザインし形にすること、道具の使い方や革を知ること、型紙づくり、
問屋街へ行ってお気に入りの革をみつけること、裁断して手で縫うこと。
仕上げの後に発表するまで、皆さん根気よく宿題もこなしながら、真剣に取り組んでくださいました。

そして何よりも、できる・できないではなく「本当につくりたいもの」を自分でつくるということ。
ものづくりを行う中で、大変なときもあったと思うのですが、
作り終えて嬉しそうに笑うメンバーの気持ちに胸がぎゅっとなりました。

修了発表会で登場したアイテムは自由な発想でつくられ、今はまだ世の中にないもの、
ないからこそ自分でつくる。そういった思いの通った自分への贈り物のようでした。

約3ヶ月を通して全6回の教室に足を運んでくださったことに感謝しつつ、
これからも自分でつくることの実践の場や、「楽しみながらつくり続けていく」こともサポートしたいと思っています。

「自分でつくる教室」の修了は終わりではなく、ここからが新たな始まりだと思っています。
引き続き、自分でつくること、ものづくりの楽しさを分かち合うことを続けていくことができれば幸いです。

参加して下さったメンバーの皆さん、そしてクルスカの初めての教室を応援して下さった方々、ありがとうございます!

クルスカは、今後もこれまで得た知識や技術をお伝えしながら、わたしたち自身も学びを深めてつくり続けます。
第2期生メンバーの募集は6月を予定しています。どうぞ楽しみにお待ちいただけると嬉しいです。

You may also like:

1979716_688190171224039_1823986613_n
1002639_590989324308966_1200237720_n

Leave a comment:

WP-SpamFree by Pole Position Marketing