kuluska

2019.9.27(金)最近のレスキューその2

September 27th, 2019

|

70663087_2530610190315352_6165683178431315968_n

71149231_2530610390315332_7832475409512923136_n

KULUSKAでは、地域の方が今は使っていないものの昔から大切にされてきたものや、
空き家に残され、見過ごしてしまうとゴミとして捨てられてしまうような
素材や、道具たちをを救い出し、もう一度価値ある「資源」としてレスキュー(救出)し
次に繋いでいくことを進めています。

今回は、地域の方からお声がけをいただいて、今は使っていないミシンを譲ってもらいました。

SINGER 279U は、ベージュと水色の色合いが美しく、ボビンを巻く部分が横にあって独特なデザイン。
折りたたみできる台の部分にコントローラーが収納できて使いやすい。
軽く掃除をして、オイルを入れると十分今でも使えそう。

baby lock EF-205Sは、1968年に発売された世界初の家庭用小型ロックミシンEF-205の後継機。
インターネットで検索すると、今でも説明書がPDFで確認できる。
https://www.babylock.co.jp/new_site/wp-content/uploads/2017/11/EF-205S.pdf
これを見ながらメンテナンスすれば長く使っていけそうです。
(今でも十分使用できるけれど、モーターが発熱しているので、
カーボンフェルトの交換かモーター交換を視野に様子を見ながら使っていこうと思います。