kuluska

2019.9.10(火)町歩きとご飯会

September 10th, 2019

|
先週は、現在一緒にプロジェクトを進めている「ホールアース自然学校」のメンバーが神山にやってきました。
視察やレクチャーとは別に、町で暮らしている人たちとお話ししたいとリクエストがあったので、
町歩きとご飯会を。
初日は、神山の美味しいご飯どころをご紹介しつつ、寄井商店街をぶらり。
豆ちよ焙煎所でアイスコーヒーをいただきながら、古民家改修や、ペチカの話で盛り上がり。
(その後、滞在中毎日のようにお世話になったそう。)
営業準備中のオニヴァでは、道を挟んで反対側にあった酒蔵を夜の間にゴロゴロ移築してきた話にびっくりしたり。
鍛クリーニングでは、ホールアース福島の方と桜花連で会津に行った話や、
ブロンプトンを利用したレンタサイクルの話をしたり。(営業中にもかかわらずありがとうございました。)
KULUSKAのフェイスブックを見てくれている方も多いのか「ホールアース自然学校から」と紹介すると、
「あぁ、今度やる鹿のやつだよね。」と反応が返ってくるのにホールアースのみなさんも驚いていました。
2日目は、ユサンピザでランチをして上分に。ブロンプトンデポとこんまいやはお休みでしたが、
森のオフィスを見に。普段のフィールドと変わらない環境で仕事ができることに驚きつつ、
デッキの作り方が気になるメンバー。
夜は、ようこそ神山へと、我が家でご飯会を。
たこびんさんにお声がけをさせてもらって、神山の川の幸をみんなでいただきながら、
自己紹介から始まる交流タイム。実は初めましてではなく、久しぶりの再会だったり、
神山町にもホールアース自然学校に関わりある(あった)人が何人もいて、共通の話題もたくさん。
例えば、
自然学校のイメージが強いのですが、農業生産法人もやっていて、
富士宮で自然農をやっている事業者で一番規模が大きい。そしてそれを1人でやっている(驚!!)
滞在中、鶏のお世話をし自分たちでいただく「命」について考えるプログラム。など
自然体験だけでなく、いろんなプログラムがあって面白そう。
(関野吉晴さんの映画「カレーライスを一から作る」の中にもあったような。)
ホールアース自然学校で取り組んでいるプログラムや事業は、面白いものがたくさんあって
ここには書ききれないのだけど、神山でお話し会してもらってもよかったなと思ったりしました。
神山にも自然学校があるといいなぁとか、今度遊びにいきます。とか言いながら
夜遅くまで交流していました。高専と自然学校がある神山を想像してみたり。
3日目はフリータイム。最終日に神山で行われているいろんなレクチャーを受けられていましたが、
初日、2日目で町を歩いて、いろんな人と実際にお話ししたり、交流をしてからレクチャーを受けたので、
出てくる町の人の顔が見えた状態で聞くことができてすごくよかった。と満足そうに語られていました。
現在、ホールアース、FabLab鎌倉、KULUSKAで進めている鹿モック。
鹿が増えすぎている中山間地域の問題、森のことについてを学びながら命をいただくこと。
肉だけでなく、革や角の利用まで考えていくこと。
その次の展開についても色々と話をしていたのですが、
 神山での新しい出会いから新たにプロジェクトが始まりそうです。
こちらもどうなっていくか楽しみです!