kuluska

2019.2.15 ちくちく笑みの会

2月 15th, 2019
|

52664486_2162993933743648_4773039676221030400_n徳島県の山あいにある神山町に家族で移り住み、もうすぐ11ヶ月。

今年から、地域の方達と一緒に集まって「ちくちくする会」をはじめます。

会場となるのは、神山町の粟飯原さんが「地域の方々に何か恩返しができないか」という思いから定年退職後、2016年にオープンした「てくてく栗生野」という多目的施設です。

毎週末のランチ営業や、演奏会など様々なイベントが開催されています。

そして、毎週木曜日には「てくてく笑みの会」という地域のお父さん、お母さんたちが集まって体操をしたり、血圧を測ったり、お話し会を定期的に開催しています。

その笑みの会のお話会では、神山に移り住んできた人たちが、神山にきたきっかけや、今どんなことをやっていて、これからどうしていきたいのかなどをお話しします。
そのあとは、一緒にご飯を食べたり、将棋をさしたりしながら交流する会も開かれています。

粟飯原さんご夫妻には、移り住んで間もない時期に家族みんなでランチに訪れてから、
暮らしのこと、仕事のことなど、色々と親身になって相談にのっていただいたり、
これから神山でやっていきたいことをお話ししていく中で、まずは「ちくちくする会」をやってみようと。

まずは、身の回りのもののお直しの仕方や、ちょっとした補正やリフォームについてお話ししたり、
野良着や小物を作ったりと、手を動かしながら、楽しくお話しできる場所にしていきたいと思っています。