kuluska

otozure project

  • otozure project とは?
  • EVENT02  12/17(土)詳細
  • otozure project blog
  • チケット販売はこちら

この冬、「おいしい」でつながる
あたたかい時間を過ごしませんか?

集う場所は、北鎌倉の美しい野山とともにある「たからの庭」という名の古民家です。

都内からもそう遠くはないのに、旅をして訪れるような感覚とゆっくりと時間が流れる不思議な場所。

映画「eatrip」が上映されてから約2年後の今。
震災を機に、より多くの人が「人のつながり」を大切に想うようになったのではないでしょうか。

この会は、1人で来たとしても「誰か」と。2人や3人で訪れても「誰か」がいる。

「食」を通して、笑顔でつながるような1日。

食べることで何かが始まってゆく。食べる時間そのものを大切にする日。

いろんなことがある中で、深呼吸して少し休んでゆっくりとする。自然の調べに耳をすます。

ごはんを大切にいただく時間をみなさんと一緒に共有できれば幸いです。

映画の世界とはまた別の「eatrip」をどうぞお楽しみください。

otozure project 映画「eatrip」上映会+みんなでごはんを囲んで食べる会 2011.12.17(SAT) 各回定員25名様 お昼の回:開場/10:00~ 夕方の回:開場/14:30~

*開催場所は野山に囲まれています。防寒用にブランケットなどのアイテムをご持参お願いいたします。*夕方の回は、早めの夕ごはんとお考えくださいませ。

映画

eatrip 公式webサイトはこちら

eatrip

人と食を巡る、
映画のかたちをした、ごはん。

モントリオール世界映画祭/バンクーバー国際映画祭/バルセロナアジア映画祭ほか正式出品作品。フードディレクター野村友里が『食べるということこそ、生きること人生とは食べる旅』をテーマに『人』と『食』のつながりを描いた初監督作品。
複雑な時代にシンプルに生きる人達の「食」との向き合い方や「生き方」「食の記憶」などを辿っていく。
2009/日本/35mm/カラー/アメリカンヴィスタサイズ/78分/DTSステレオ©2009スタイルジャム

eatrip 公式webサイトはこちら

ごはん

FRIFRI

お日様のにおい、土のかおり…素材そのものの味や香りを生かした料理。彩り豊かで、心と身体にやさしいごはん。

Anna

こどもの頃、料理の得意なおばあちゃんの台所で料理する姿をみて育つ。食に興味を持ち、小学生の頃から料理を始め、カフェ・レストラン・ケータリングを経験し自然食品屋さんで働く。
フードコーディネーター。

nino

海と山に囲まれた神奈川の小さな町で生まれる。烏骨鶏が放し飼いにされ、いつも野菜や果実やお花でいっぱいの環境で育つ。
アパレル・ヘアメイク・カフェなどの勤務を経験し現在ハンドメイドアクセサリー『irotumugi』として作家活動中。

PARADISE ALLEY BREAD & CO

映画の中で、パンを担当しているパラダイスアレイの天然酵母パンが主食として登場。こちらもお楽しみに。

チケットについて 各回/3,500円(1名様・お食事代含む) メール予約はこちらから *ご予約は入金確認をもって完了します。

*チケットを直接お買い求めいただく場合は、「たからの庭」内ギャラリースペースにてお願いいたします。
電話でのご予約受付は行っておりません。ご了承ください。

注意事項*写真はイメージです。

  • ご予約は入金確認をもって完了します。お申し込みをしてご入金がまだの方は予約が確定しておりませんので、お早めにお願いいたします。
    なおご入金後のキャンセル、返金には対応しておりません。あらかじめご了承ください。
  • 購入後のチケットの払い戻しには対応いたしません。ご了承下さい。なお、定員に達し次第、販売終了とさせていただきます。
  • チケット代に飲み物の料金は含まれていません。当日、会場で大磯にある自家焙煎珈琲ビーンズマートoikos特製のotozureprojectオリジナルブレンドのコーヒー、ホットワインなどを¥300程度で提供します。そちらもどうぞお楽しみになさってください。
  • 開場は10時と14時30分です。ご来場された方から順番にご案内します。
  • 会場内は、靴をぬいで座布団に座って頂きます。当日の天候などにも寄りますが季節柄、冷え込むこともございますので、タイツ、ブラン ケット、靴下等の防寒具をお持ち下さい。
  • 靴と大きなお荷物、上着等は入り口にてお預かりします。貴重品については各自で管理をお願いいたします。
  • 会場内・外で発生した事故、盗難、体調不良、対人トラブル等は主催者・会場・出演者は一切責任を負いません。
  • 現地はsoftbank以外の携帯電波は入りにくい状況となっております。当日、会場までの道を迷われた際は0467(25)5742までご連絡ください。
  • 夜の部は帰り道の足下が大変暗くなっております。スタッフが誘導いたしますが、歩きやすい靴でこられることをおすすめします。
  • 会場は住宅地と隣接しておりますので近隣住民を配慮し、むやみやたらに騒音を発生させる行為は禁止となります。
  • 個人、法人を問わず、協賛者を募集しております。御興味ある方は運営スタッフまでメールにてご連絡ください。
    (そのほか、気づいたことを随時blogに書き足して行きます。時々チェックお願いします!)